ザ大衆食トップブログ版日記

ヨッ大衆食堂
ああ、このめしだ
ああ、このメシだ!


▼エンテツの著作から

『大衆食堂の研究』(外部リンク)

大衆食と「普通にうまい」(外部リンク)

男なら「大衆食堂」でメシを食え!

定食のススメ

大衆食堂の逆襲

『東京定食屋ブック』内容紹介

大衆食堂の楽しみ方

大衆食堂の真相

報告 大衆食や大衆食堂から
見た東京の町


▼ほか企画ページ

大衆食堂お姿備忘録消滅録

大衆食堂のメニュー

大衆食堂の暖簾

大衆食堂のお言葉

食堂の歴史あれこれ

新しいタイプの食堂探索




スペシャルリンク
■浜田信郎さんの「居酒屋礼賛」
にジャンプ…クリック地獄

■お米コラム「大衆食堂へ行こう」
クリック地獄

食堂レポート
■ほかにも「大衆食堂系一覧」クリック地獄

10年
山形県大蔵村 大蔵食堂
川崎市 丸大ホール

09年
墨田区 いこい食堂
奈良市 若葉食堂
京都市 山の家
八戸市 大洋食堂

08年掲載
■長浜市 中島屋食堂
■大阪市 成金屋食堂

07年掲載
■台東区 大衆食堂 清月
■青森市 おさない食堂

■文京区 たぬき食堂再開の朗報
■江戸川区 徳
■港区 むさしや
■板橋区 かどや食堂


06年掲載
■江戸川区 ときわ食堂
■秩父市 パリー食堂
■北区十条 てんしょう 
■スタンド 京都市新京極
■深谷市 伊勢屋食堂
■あじろ食堂と都民食堂
■富津市金谷 味はな
■木更津市 大衆食堂とみ

05年掲載
■毛呂山町 美晴食堂
■新宿区「軽飲食」の林家
■会津南郷村 三喜亭
■10年前の きくや食堂
■神戸 皆様食堂
■御徒町食堂 台東区
■渋谷区 田毎食堂の閉店
■上野聚楽台の西郷丼
■葛飾区立石 ゑびす屋食堂
■荒川区町屋 ときわ食堂
■まねき屋 日暮里駅前、閉店

04年
■不二食堂 台東区竜泉
■冨士食堂 杉並区荻窪駅そば
■食堂筑波 台東区国際通り
■六本木食堂 閉店
■信濃路のスタミナ奴 台東区鶯谷
■猪苗代、会津若松 駅前食堂考
■浅草と浪曲と「ふくちゃん」牛スジ煮込み
■たぬき食堂追想
■「昭和」といふ食堂 埼玉県小鹿野町
■浅草「阿つみ食堂」の改装!
■大衆食堂のおみくじ自動販売機
■中野「ことぶき」に異変?

03年
■新宿区百人町「ふじや食堂」 「おかめ食堂」
■阿部食堂 世田谷区
■多万里食堂 さいたま市大宮
■竹屋食堂の木造のイスがお亡くなり


02年以前
■常盤食堂 渋谷区笹塚
■かめさん食堂 朝霞市
 

■北九州市『雲のうえ』特集「はたらく食堂」のすべて…クリック地獄

■「ミーツ」とめし屋とエンテツ…クリック地獄

■北海道旅の情報誌『THE JR Hokkaido』3月号「特集 ビバ!大衆食堂」…
クリック地獄

■入ってみたい食堂
リンク集
神奈川・小田原市 ふくや食堂
神奈川・横須賀市 旭野食堂
ある田舎町の食堂
埼玉・熊谷市 峠茶屋
東京・足立区 駿河屋
横浜市 秋葉屋市場食堂のメニュー
山梨県塩山にてヨダレな馬食考と日の出食堂

■閉店の食堂
→08年4月東京・上野 聚楽台
→07年以前の閉店は、左上の「大衆食堂系一覧」をクリック地獄。

■特集 甘味食堂考
■特集 長野県小諸 揚羽屋
■特集 閉店の東京・荒川区竹屋食堂美術館
■特集 文句あるか!の千葉県野田市「やよい食堂」
■特集 駅前食堂考
■特集・居酒屋食堂考
その1
いづみや さいたま市大宮駅前
その2
信濃路 台東区JR山手線鶯谷駅前

■特集・うどんそば屋食堂考
■特集・カフェ洋食中華食堂考
■特集・街道筋ロードサイド食堂考












スペシャルレポート
ここでは、なるべくいろいろなひとのいろいろな大衆食堂を紹介します。「高所」から飲食店を「鑑定」するような態度ではなく、また高尚な趣味に媚びるわけでもなく、ごく普通の生活の視点で書かれているものを集めていきたい。肩ひじ張らずにフツウに楽しみましょう。あなたも遠慮なく投稿してください。

■読者様から
東京・日野市の明星大学正門近く
■オオクマさん
横浜市の「いちばん」
■京都出張の佐藤さん
「スタンド」
■セドローくん
早稲田学生街の大衆食堂
■カミさんの
<六本木食堂>ほか
■セドローくん
早稲田大学正門そばの公洋軒
■ムムム@群馬さん
<栄寿亭><びっくり餃子>
■ハム勝つキック42男さん
東京蒲田<石川屋食堂>ほか
■浜田信郎さん「居酒屋礼賛」より転載 横浜市磯子区<さかえや食堂>
■吉田謙太郎さんの
横浜日吉<一点張>
■ナカ☆満寿夫さん
九州博多<牧のうどん>
■吉田謙太郎さ
東京西日暮里<竹屋食堂>
■ナカ☆満寿夫さん
久留米市<松尾食堂>

韓国の大衆食堂
2001年のことになるが、いまでは悪名高き存在になった雪印乳業が発行する『SNOW』という雑誌の「食楽学会」のコーナーに、おれが6月号と7月号連載で「大衆食堂の真相」を、大衆食の会の参加者で一橋大学大学院生(当時)の林原圭吾さんが8月号で「韓国大衆食堂のナゾ」を書いた。この雑誌は食の専門家のあいだで高い評価を得ていたが、ツマラナイ騒擾のなかで消えた。
韓国でも「大衆食堂とはメシ(ごはん)を食うところである」なのだ。おれの原稿全文は、この右上欄のリンク「大衆食堂の真相」にあります。林原さんの全文をご覧になりたい方はメールをください。(02年5月1日記)